« 満員電車を駆け抜けろ(Mattarism65) | トップページ | 季節を先取りした気分(第36回ブラブラ撮影会) »

2009年2月11日 (水)

Salyuの新曲が届いた

武道館のSalyu Tour 2009 Merkmal初日を見終えた翌日にCDが届いた。
『コルテオ ~行列~/HALFWAY』の両A面シングルである。
今回の収録はこの2曲だけで、それぞれイメージソング、映画主題歌ということからコンセプトを明確にするためにあえて2曲に絞ったのだろう。

聞いてハッとさせられたのは「HALFWAY」。
武道館で聞いたときは良く分からなかったのだが、これはとても良い曲だ。
以前のシングル『プラットホーム』に収録されていた「行きたいところ」に通づる音世界が耳に心地よい。
バックのアコースティックなサウンドも控えめな中にそれぞれの主張があり、気負いのないSalyuの歌声がそれらを柔らかく包み込む。
この曲なんかは小さめのホールかライブハウスで聞いてみたい。

「コルテオ〜行列〜」のほうはTV・ラジオで聞かれるサビの絶唱が全ての曲。
Salyu=スーパーヴォイスという固定観念を裏切らない曲作りではあるが、小林武史氏のこのパターンはもういいかなという感じ。
CDでちゃんと聞けばサビでのSalyuは少し抑え気味に歌っていることがわかるけど、武道館ではそうではなかったような。

本来ならその武道館の詳細を書くはずだったのだけど、ところどころにキラッと光るものは感じたものの、聞き終えて会場を出てからも頭の中の”?”が消えないままだったので今回は保留。
でも実際に私の隣席の観客は感動して泣いていたし、多くのファンが満足したことは事実なのだろう。
私としては『呼吸』から意外なほど多くの楽曲が歌われたこと、それはうれしいことだっただけに、物足りなさを感じてしまったことを報告する次第である。

とりあえず武道館ライブを終えて、気負いのなくなったであろうSalyuが来月からのツアーで素晴らしい歌声を聞かせてくれることに期待しながら。

|

« 満員電車を駆け抜けろ(Mattarism65) | トップページ | 季節を先取りした気分(第36回ブラブラ撮影会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 満員電車を駆け抜けろ(Mattarism65) | トップページ | 季節を先取りした気分(第36回ブラブラ撮影会) »