« SUMMER GIRL | トップページ | Intense heat Summer »

2008年7月22日 (火)

Super Sadistic Soul Session (Man alone Special)

恒例のSSSSが海の日に行われた
0721ssss01
Bass やまだなおこ Sax 河口実知子 Guitar 菅原潤子 Key 大迫杏子 Dr 下久保昌紀(敬称略)
0721ssss02
隅っこでキーボードを弾いていた大迫杏子さん。
ゴムまりのような柔軟な音色だった
0721ssss03
この日、一番リラックスしていたように見えた菅原潤子さん。
猫の鳴き声も冴えていた
0721ssss04
唯一の男性ドラマーの下久保昌紀さんはイチロー似の好男子だ。
爽やかなリズムを刻んでいた
0721ssss05
蒸し暑い夏の夜だったが優しく気持ちの良いライブだった

|

« SUMMER GIRL | トップページ | Intense heat Summer »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SUMMER GIRL | トップページ | Intense heat Summer »