« 去年の2月・銀座 | トップページ | Aquarium »

2007年12月12日 (水)

FOOT MARK

仕事が終わってから、脚を引きずりつつ渋谷に向かった。
SHIBUYA DUOのイベント「FOOT MARK」を見るためである。

ハチ公前のすごい人波を泳いで渡り、109の横をヒーヒー言いながら登った。
セブンイレブンを曲がってようやく会場に着いたときにはすでにイベントは始まっていた。

初めのうちは若手のお笑いコンビが何組か交代で出て、軽い笑いを取っていた。
開場してから1時間以上も経っていたので当然良い場所はなく、DUO最大の迷惑である巨大な柱の陰に位置した。
なに、音さえ聞こえればいいさ。
やがてお笑いは終わり、このイベントの仕掛け人でもあるGAKU-MCが登場。
アコギを弾きながら会場とのコミュニケーションを取っていく。

この日のバンドはタイトキックス。
いろんなアーティストが同じバンドをバックに数曲ずつ歌うというスタイルだ。
観客はアーティストが変わるたびにセットの入れ替えで待たされることがなく、すごく良いシステムだと思う。
ドラムスはどこかで見た顔・・白根佳尚さんは以前に関雅樹さんのセッションで見ていることを思い出した。
GAKU-MCがバンドをバックに1曲歌い、次のアーティストを紹介する。
元気の良い青年が出てきた。ヨースケ@HOMEという人だ。
しっかりとした歌声でハッピーな曲を数曲披露した。なかなか良い。

次に西野カナという若い女性ヴォーカルが登場した。
ルックスは良くある感じだが、ハッとさせるような歌い方は面白い。
間もなくデビューということらしいが、注目されることだろう。
SONY MUSICのほうでは着うたの配信などを始めているようだし。

それからラップのユニットであるユナイトバス、女性ヴォーカルの玉置成実と続いたが、立ち通しで脚の具合が悪くなってきた。
体重を左右に移動させたりしながら聞いていたら、玉置成実が「次は私の大好きなSalyuお姉様です!」と言ったから驚いた。
もちろん、今日のイベントにSalyuが出演することは知っていた(というか、それが目当てだったのだが)。
しかし、前回も同じ会場でラストの出演だったから、今度もおそらく・・と思いこんでいたのである。

シンプルなシャツみたいなのを着て(柱でちゃんと見えなかったので)現れたSalyuは最初に「be there」を歌った。
ちょっとカジュアルっぽく歌われた「be there」は今年初めのツアーの時の張り詰めた感じはなくて、楽に聞けた。
そう言えばツアーの時もこの曲がオープニングだったっけ・・
ギターがアコギになって次の曲は「name」。
TV(ミュージック・ステーション)で初めてSalyuを見たときの記憶が蘇る。

ここで短いMC。
「みなさん、元気ですか? Salyuは元気です!」すごい笑顔。
次いでアコースティックのスローなテンポで3曲目の「風に乗る船」が歌われた。
このくらいのホールだと声に強さを感じる。
これは4月にここで聞いたときにも感じたことだけど。
「風に乗る船」の後半、転調してからは美しい高音がホールに響いた。
4曲目のときにGAKU-MCが登場して、何と「VALON」をコラボした。
Ilmari x Salyuヴァージョンが聞けるとは思いもしなかった。
完璧とは言いがたいものの本当に楽しい演奏が聴けた。

ここで脚の具合も悪いので会場を出た。
完治するまでスタンディングはちょっときついな。
コーラを飲んだだけだったので空腹だったけど、Salyuの歌声は何よりの御馳走だったよ。

1212footmark_top

|

« 去年の2月・銀座 | トップページ | Aquarium »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 去年の2月・銀座 | トップページ | Aquarium »