« 語録 | トップページ | Rainy morning of Saturday »

2007年7月13日 (金)

6日前の七夕の夜に

神戸でライブをやることは、何年も前から速水さんの頭にはあった。
それは容易いことだが、なかなか踏ん切りが付かなかったことでもあった。
0707071
十年以上もソロでやってきた。
ライブハウスを中心に自分のバンドでの音作りをやってきた。
0707072
昨年、数回に分けて今までの音楽活動を振り返るライブをおこなった。
長いキャリアを通じて変わることのなかった自分自身の発見。
0707073
そして発表されたアルバム『ありがとう』には再び原点に戻った音楽があった。
素直な50代の歌がそこにはあった。
0707074
ソロで歌われた「ムーン・シャイン」の歌詞にある一節が胸を打つ。

限りない夢を追って 漂う俺は
ふるさとに背中を向けて ねむる 
少しはましな男だと
汗流し 演じてはみたものの
Lonely(誰に告げよう)
Lonely(破れた心)
Lonely Mr.Lonely Moon Shine

0707075

速水さんは神戸に帰ってきた。
それはまた長い時間を経た最初の一歩でもあるのだ。

|

« 語録 | トップページ | Rainy morning of Saturday »

コメント

>孤独の星さん
先日はお疲れさまでした。
今回は神戸での初ライブということで、イベント色が強くなったみたいで・・
ともかく会場に収容した人数が多すぎたこともあり、マナー云々はある程度しかたがなかったのでしょうね。
あ、フラッシュは東京のライブハウスでもちょくちょく見られます。うーん・・
次回はバンドで行って大音量でビックリさせたいものですね(・ω・)

投稿: Reザジ | 2007年7月14日 (土) 22時12分

マナーちょっと悪かったですね。トイレに行くのに舞台の前ドンドン横切っていくし。(映画館でさえしませんよね)。後カメラのフラッシュばんばんたいてましたね。(フラッシュ私の友人の発表会で失敗してますので今回はカメラは持って行きませんでした)。
速水さん気さくで優しい方だから怒んなかったけど、....。不愉快に思った方も多かったでしょうね。そういう私も最後、良さんが話してる途中で帰ってしまいました。(だって最終電車に間に合わなくなるんだもん。良さん御免なさい)。

投稿: 孤独の星 | 2007年7月14日 (土) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 語録 | トップページ | Rainy morning of Saturday »