« 亜細亜的平和? | トップページ | 偉いもんだよ人間は »

2006年4月22日 (土)

1971年7月28日

Kuruizaki1971年に日比谷野外音楽堂で行われた岡林信康のコンサートは「狂い咲き」というタイトルで、ちょっとサイケなポスターを黒田征太郎が制作した。
このコンサートは岡林信康が東京を離れて岐阜県下の農村で百姓をする直前に行われたもので、彼が発表してきた自作曲が曲目順に演奏された。
初期の曲は岡林のみの弾き語りで、「今日をこえて」以降の曲は柳田ヒロがピアノを、戸叶京助がドラムを、高中正義(!)がベースを、そして岡林がエレキギターを弾きながら歌われた。

この模様はURCレコードが3枚組のアルバムとして発売した。
やや緊張気味の岡林信康だが、バックが入ってからはかなりラフな演奏ではあるがそれなりにリラックスして演っている。
私はこのコンサートには行けなかったのだが、アルバムを聴いたときに、まるでBOB DYLANの「SELF PORTRAIT」に収録されているワイト島でのライブみたいだなと感じたものである。

さて、後年CDになって再発売された「狂い咲き」であるが、アコースティックで演られた最後の曲がなぜかカットされていた。
レコードではしんみりと「手紙」が歌われたあとに、この曲ががらりと雰囲気を変えて、そのままバックメンバーの紹介→「今日をこえて」という良い感じの流れを作っていたので、CD化に伴うカットは非常に残念でならない。
それが「ヘライデ」という曲である。

※ヘライディ ライディ ライディ
 ヘライディ ライディオ
 ヘライディ ライディ ライディ
 ヘライディ ライディオ

(さわりの部分だけ・・)
皇太子殿下がトイレにいる時 美智子妃殿下がこう言った
あなた早く ・・・交代してんか
※REPEAT

(続編を・・)
さいそくしたのにまだ出てこない
あなた早く ・・・出んか
※REPEAT

(ある時、立場が逆になりまして美智子妃殿下がトイレにはいってなかなか出てこないという状況を想像して下さい)
さいそくしたのにまだ出てこない
そんなに腹の具合でも ・・・ひでぇんか
※REPEAT

(いよいよ結論です)
天皇さまが散歩をしててオナラをしたら
びっくらこいた皇后さまは ・・・へいか
※REPEAT

(おまけを・・)
美智子妃殿下が浩宮さまにこう言った
トイレはなるべく早く ・・・しろのみや
※REPEAT

歌詞だけ書いてしまうと身も蓋もないが、こういう歌を歌わせた時の岡林信康の芸達者ぶりは彼のコンサートに行ったことがある人ならお判りだと思う。
まあこれじゃあカットされても仕方がないか・・・(・ω・)φ

|

« 亜細亜的平和? | トップページ | 偉いもんだよ人間は »

コメント

やはり柳田ヒロさんですかね。
そうだといいな、と思っていました。
ありがとうございます。

投稿: やまもと | 2006年4月25日 (火) 15時19分

>やまもとさん
"児雷也"はおそらく柳田ヒロさんを指していると思われます。
当時のヘアスタイルがアレなもんで・・
岡林さんのMCは飄々としていて良いですね。
「おしっこ行くひまもあらへん」(・ω・)

投稿: Reザジ | 2006年4月25日 (火) 05時53分

あれ、送信失敗したのかも。
ザジさんありがとうございます。勉強になります。
CDを探すよりも先に、中古レコードを発見したので、ラッキーでした。この曲、カット(レコード会社の自主規制ですかね)されてるとは、もったいないですね。
このレコードのリラックスした感じがすごく好きなんです。
MCも良いですよね。あ、先頭の児雷也って誰なんでしょうか?

ミクシィ日記で書きましたが、73→74のライブは、はじめは「えっ、聴くのしんどそう」と思いましたが、しまいめにパワフルさにやられ、気に入りました。いやほんとすごいですね。

投稿: やまもと | 2006年4月25日 (火) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63100/9701767

この記事へのトラックバック一覧です: 1971年7月28日:

« 亜細亜的平和? | トップページ | 偉いもんだよ人間は »